メトロガール

あたし、東京の、どこにいるか、ごぞんじですか?

(続)お弁当持参の日々

今週はとうとうお弁当箱を導入した(火曜より)。ジップロックコンテナより浅いので詰めやすさに感動。一瞬モチベーションが上がる。 間違い探しレベルの誤差しかない日々のメニュー*1。そして、仕事で遅くなった日の翌日は明らかに冷食が多くなる。良かった…

(嫌々ながら)お弁当持参の日々

もはや記憶すら薄れかけている遥か昔の地方勤務時代は基本自炊でお弁当も作っていたのだが、近年は仕事は忙しいしやる気は出ないしで、すっかり意欲低下。わたしは、やはり根本的に料理が好きではないのだろう。ロンドンにいた時期のように、暇があればそれ…

ひさしぶりに、言問団子を食べてきた

東京に暮らしてずいぶん経つのに、近隣(といえなくもない)で働いているのに、一度も浜離宮に行ったことがないことに気づいた。ので、行って見ることに。 ただ新橋から歩いても面白くないので、電車で押上まで。スカイツリーを横目にしばしお散歩して、隅田…

30時間、地球の裏側への旅

ドバイ経由でブラジルに行ってきた。移動時間と滞在時間がほとんど同じという強行日程(お仕事なので)。もちろんエコノミークラス。 欧州、北米までは少なからず飛んだことがあるが、約11時間(東京〜ドバイ)+約15時間(ドバイ〜サンパウロ)は未体験ゾー…

せなけいこ『ねないこはわたし』を読んで、つらつら

ねないこはわたし (文春e-book) 作者: せなけいこ 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2016/07/29 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 物心つくかつかないかの幼少時に読んで(もしくは読み聞かされて)強く印象に残っている本はそう多くない。…

矛盾した気持ち

観光地に自ら足を向けるくせに、人がたくさんいると疲れるからついつい人のいない場所へ向かってしまう。 でも、本当に誰もいなくなった場所をずんずん進んでいくとそれはそれで、ちょっと不安になってしまうから、誰かを見つけるとほっとする。 そういう気…

若者が可愛く思えてきました

大人になってはじめて知ったことの一つに、「ひとは大人にはならない」ということがある。精神年齢は16歳から一歩も進まず、あれから20年余が経って、一昨年思ったより早くに父を亡くしたわたしの「基準」は父が死んだ年齢になったから、日々「ああ、わたし…

フィンランドのウォシュレット

トイレ先進国日本で暮らしていて、「ウォシュレットが一般的に普及しているのは日本だけ」というような話も聞いたことがあったけれど*1、ヘルシンキで最初に泊まったヒルトンに、それはあった。 ハンディタイプ、シャワータイプのウォシュレット。蛇口をひね…

オールド・マーケットホール

市内中心部にあり、近隣の島行きの観光船のみならず、サンクトペテルブルクやタリン行きのフェリーも出ているエテラ港。カウッパトリという野外マーケットが一見して目立つが、少し南側にはヘルシンキで一番古い屋内マーケットである「オールド・マーケット…

機内食を振り返る(08/2016, British Airwaysエコノミー)

1. 東京・羽田〜ロンドン・ヒースロー(午前発、夕方着) イングリッシュ・ブレックファスト。卵が柔らかくて、ベーコンもちゃんと英国風ベーコンで美味。欲を言えば、パンは薄いトーストがいいし、豆が欲しかった。朝食だからか、さすがにアルコールは勧め…

旅の食卓

大体においてあまり良いものを食べない。 インスタントフォーとほうれん草を鍋で煮て食べた話をしたら、「バックパッカーみたい」と言われた。

岩に囲まれた教会の、その上

彼らのはしゃぐ足の下には聖堂があって、そこには音楽と祈り。

夏に旅する理由のひとつ

小さくて固くて汁気が少なくて、バカみたいに安くて、佇まいも味も無骨だけれど道端で遠慮なく齧れる果物が好き。 とりわけ、「平べったい桃」は1日も早く近所のスーパーマーケットで売られるくらい、我が国でも普及していただきたい。 美しい見た目もジュ…

泊まり比べも旅の楽しみ

乗り換えの飛行機が遅れ、空港到着は日付が変わった頃。こんなこともあろうかと、最初の一晩だけヘルシンキ・ヴァンター空港直結のヒルトンを予約しておいた。アアルトと、緑を基調とした北欧らしいインテリア。 主な滞在先としたのは、夏場だけホテルとして…

乗り換え待ちのわずかな時間に

ヒースロー第5ターミナルの2階のお店で、乗り換え時間はあまりなかったけど、どうしても食べていきたかった。 レモンよりモルトビネガーでびしゃびしゃにするほうが、実のところ好み。 ストロングボウはハーフパイントで我慢。 朝から(ヘルシンキからの時…

わたしのアッシュを返して

イワン・リオンというウェールズ出身の俳優を知ったのは、BBCドラマ「ミスフィッツ(Misfits)」だった。非行によって社会奉仕活動に参加することになった面々がふとしたことから超能力を持ち、悪と戦うようになる、というある意味バカバカしい話で、イワン…

中野のベトナム酒場「ビアホイチョップ」がとても良かった

自作の「なんちゃってベトナム料理」だけではなんなので、都内の美味しかったベトナム料理を。中野の「ビアホイチョップ」は、高円寺と吉祥寺にある「チョップスティックス」の姉妹店。「チョップスティックス」はフォーのイメージが強いけれど、こちらは「…

蒸し春巻きとバインミーの自作を試みる

ベトナム料理が好きだ。都内だと、銀座ファイブの「ベトナムキッチン999」が好きで、場所も便利なのでよく行く。最近見つけた中野の「ビアホイチョップ」もとても良かったので今後通ってしまいそう。 しかし、自宅で作るとなると、生春巻き(山ほど巻いて…

もふもふ系老人への偏愛

頭髪と髭(特に頬髭と顎髭)がもさーっとしていて、さらにもふもふした何かを被っている老人が好きだ。ものすごく好きだ。一方でサンタクロースはあまり好きじゃないけど原因はあの微妙な商業的清潔感にあるのではないかと踏んでいる。 まず思い浮かぶのは、…

地震のあとで(湯平温泉洞窟風呂編)

というわけで、湯布院で昼食をとり、少しぶらぶらした後で向かうは、湯布院市街地から車で20分弱くらい? 離れた場所にある湯平温泉。 (※リンク先、音が出るのでご注意ください) 温泉地としては湯布院よりも歴史あるものの、古くからの湯治場にありがちな…

地震のあとで(湯布院でお昼ご飯編)

5月の下旬に大分に行ってきた。地震後の観光の冷え込みが深刻だと聞いていたので、ささやかながら故郷に貢献ということで、予定していた雲仙旅行を取りやめ、大分県内の温泉旅館に一泊することにしたのだ。 よく晴れた、日向にいると初夏のような気分になる…

新聞との蜜月

子供の頃、というか小学生から高校生くらいまで、姉とよく新聞の取り合いをしていた。我が家は両親と姉とわたしの4人家族で、出勤の関係上朝の生活時間帯がずれる父がまず最初に新聞を読んでいた。その後、1紙しか取っていない「大分合同新聞」*1を、同じ…

福岡県民うどん占い(友人作)

人事異動があり、4月から隣の席に福岡出身の青年がやってきた。わたしはかつて数年間福岡に勤務した経験があるので、たまに彼の口から出る福岡弁を懐かしく感じ、ふとその旨を福岡の友人(というか、福岡時代の先輩)にLINEで送ったところ、怒涛の質問がや…

素晴らしきレザークリーニング

ずっと興味のあった、レザーバッグのクリーニング。靴のクリーニングは過去に何度か利用したことがあるけれど、バッグは敷居も値段も高くて躊躇していた。 しかし、春。 わたしは春が近づくと一度全ての持ち物を見直したくなる。ちょうど2〜3月あたりは、1…

か弱くない女にも一分の魂

修理に出していたコートを受け取りに新宿ルミネ2に寄ったところ、「BURT'S BEES」が出店していた。3月9日に開店したばかりだと店員に聞き、浮かれてクレンジングを買って帰った。 昨年の半分程度を異国で暮らしたわたしは、かの国でクレンジングといえば…

この先20年分のキーホルダーを買いました

手が滑って、マンションの廊下でキーホルダーを落としてしまった。 「あっ」と思ったときにはもうどうにもならず、床にぶつかった衝撃でキーホルダーのプラスチック塗装が剥がれてしまい、あまりのショックに呆然とした。 良いキーホルダーにはいくつか条件…

なぜだか捨てられないものたち

わたしは部屋にものを溜めこむのが嫌いで、不要なものはすぐに処分してしまう。とはいえ、なぜだか捨てがたくてついつい溜めこんでしまうものもある。 その1、ボタン。 もっとも実用性に欠ける「溜めこんでしまうもの」が、ボタン。 手芸屋でかわいいものを…

わたしの「動物園」

昨年、秋も終わろうとする頃だったか、久々に新入りがやってきた。 完全に一目惚れ。有楽町の無印良品をぶらぶらしていて、ディスプレイに使われていたロバを見た瞬間、決めていた。多少高くたって構わないと思って商品を探すと、なんと「700円」と書いてあ…

「小さくて可愛いものボックス」

以前やっていた、エッセイと書評のサークル(的なもの)のメンバーと久々に会った。新宿の地下にある感じの良いバーで、お酒を飲んで近況の報告や懐かしい話なんか、花が咲く。 メンバーには少し年上の女性がいて、彼女の名前はわたしの姉の名前と同じ。きっ…

最初の一年に贈った本たち(備忘)

一昨年12月に生まれた友人の子が先月で1歳を迎えた。 わたしにとっても思い入れのある相手でもあり、「出産祝いに本が欲しい」というリクエストに嬉々として、毎月誕生日を目処に、本(一度DVDも)を贈っている。2015年1月〜12月に贈ったものの一覧を、備忘…