メトロガール

あたし、東京の、どこにいるか、ごぞんじですか?

エスカレーターに乗っていたら

変質者(と思われる挙動不審な人)が隣で立ち止まって、耳元で何か囁いてきた。けれど常にヘッドフォンをかぶっているわたしは、なんと声をかけられたのか聞き取れず、そのまま気づかない振りをしていたら、じき彼はどこかへ行ってしまった。

しばらくして、彼が何を言っていたのか気になってきた。挙動がおかしかったし、多分変質者なんだけれど、もしかしたら普通の人で、「背中にゴミついてますよ」などと親切に教えてくれていたのかもしれないなあ、などと想像してみる。

しかし、新人くんにその話をしたら、「それ、絶対『一緒に死のう』って言われたんですよ!」と主張して譲らない。その発想は一体。