メトロガール

あたし、東京の、どこにいるか、ごぞんじですか?

ランド・オブ・プレンティ|ヴィム・ヴェンダース

北斎でも観に行こうと思いたつも、日曜の混雑に飛び込む気になれず、ヴェンダースの新作「ランド・オブ・プレンティ」を観る。前評判があまりよくなかったので期待せずにいたら、いい意味で裏切られた。わたしはすごく好き。

ドイツ人の撮ったアメリカ映画で、音楽はUK叙情ロック中心。その、絶妙なバランス、アンバランス。確かに冷戦から9・11、アメリカの病巣について描いた映画ではある。けれど、なにより、孤独な男の映画だった。途中、男のテロリストへの妄執に、ふと、「プレッジ」のジャックニコルソンを思い出した。あんなに暗い映画じゃなくてよかった(好きだけど)。