メトロガール

あたし、東京の、どこにいるか、ごぞんじですか?

美しい人|ロドリゴ=ガルシア

「美しい人」は、「彼女を見ればわかること」のロドリゴ=ガルシア監督が撮った全9話のオムニバス。原題は「9 lives」で、正直、個人的には、邦題があまりうまくないと思う。すべて女性が主人公の、1話10分程度のフィルムは、ほんのワンシーンだけを切り取る。唐突にはじまり唐突に終わるストーリーで、彼女たちの過去や周囲の状況は、におわされはするものの、明確には描かれない。こういう余白のある映画を、わたしもRも好む。

娘との面会を心待ちにする収監者/スーパーマーケットでかつての恋人と再会する妊婦/父親との確執から家を出た姉と、久々に戻って来た彼女を迎える妹/障害を持つ父とその介護に疲弊した母に依存される少女/友人の新居で喧嘩を始めるカップル/かつての夫(聾唖者)の妻が自殺し、その葬儀へ出むいた女/夫以外の男とモーテルに入ろうとする女/乳房切除を直前に控えた女とその夫/墓参りに出かけた女と、その幼い娘

痛々しい。けれど清々しい。決して明るい描き方をしているわけではないのに、そこには希望が見える。

美しい人 デラックス版 [DVD]

美しい人 デラックス版 [DVD]