メトロガール

あたし、東京の、どこにいるか、ごぞんじですか?

クワイエットルームにようこそ|松尾スズキ

クワイエットルームにようこそ (文春文庫)

クワイエットルームにようこそ (文春文庫)

秋に映画(松尾氏監督)が公開される関係か、予想外に早く文庫化されたので個人的にはとても嬉しい。「宗教が往く」は愛の小説だったけれど、これは「生」の小説。ヒロインの名がわたしと同じ音で、かつ年齢まで同じだったりするので痛し痒しくすぐったしという気分もありつつ、彼女の逞しさいじましさに痛快な読後感。

生き延びる物語。