メトロガール

あたし、東京の、どこにいるか、ごぞんじですか?

台北日記(2日目)

2日目。日本資本と提携しているだけあって(?)、ホテルではNHKのワールドチャンネルとBSが映るので、日本語のニュースを観る。朝食はホテルのビュッフェ。洋食和食中華と取り揃えてあり、普段あまり朝を食べないわたしも物珍しさからあれこれ手を出してしまう。ドラゴンフルーツなんて、国内ではなかなか食べる機会に恵まれない。

せっかくなので誰もが行く観光地には出かけてみようと、台湾101という高層ビルへ行ってみた。世界一高いビルだという説明を受けた。展望台に上がったものの、気分は東京タワーや都庁と大差ない。早々退散。

昼食は宿泊していたホテルのレストランで飲茶。ホテルでおなかいっぱい食べてひとり2000円いかないので、日本と比較すれば決して高いとはいえないのだろうけども、結局滞在中の食事で一番高価なのがこの昼食となった。はじめて食べた「腸粉」がおいしかった。もちもちした透明の皮で野菜などを包んだもので、「台湾風クレープ」という話を聞いていたが、どちらかといえば生春巻きと蒸し餃子の中間というか。

午後はせっかくなので誰もが行く(以下略)で、故宮博物館という大きな博物館へ。中国史は世界史の授業でかじった程度なので、周囲のガイド付きツアーにこっそり紛れて解説を聞いてみたり。とても広い博物館で、駆け足で見て回っただけでも2時間はかかった。まじめに観たら一日じゃおわらないんだろうな。そういえば、大学時代に研究室のメンバーで江戸東京博物館に出かけ、特設展(※ポンペイ展)+常設展で8時間かかったことがあったっけ。

博物館の後。かき氷第2弾。今回はこの店。
http://www.taipeinavi.com/food/restaurant.php?id=30

よく観光ガイドあたりでみかける、豆や白玉などがたっぷりトッピングされたもの。豆が大好きなわたしは、昨日の雪片氷とこれだけは何がなんでも食べるのだと意気込んでいた。昼食をお腹いっぱい食べていたのにも関わらず、一人前を軽く平らげる。

夕方、この旅ではじめてのスコール。南らしい、大粒の激しい雨。郊外の北投という温泉地で貸し切り露天風呂を楽しむ。温泉は、日本の方がコストパフォーマンスがいいかな。

ごはんを食べて帰宅。麺類を食べながらも、隣の席の人が食べていた蒸し餃子に目がいって仕方なかった。やはり料理が全体に脂っこい。蒸し物は良いのだけど、それ以外は、味付けがいくら気に入っても油にやられてしまうので悔しくてしかたない。