メトロガール

あたし、東京の、どこにいるか、ごぞんじですか?

バースデーその他日々

お世話になっている人の誕生日が続けざまにやってくる。ひとりの方には、いちどやってみたかった「歳の数だけのバラの花束」を送ってみた。もうひとりは、常々「嬉しいと迷惑のボーダーライン上にあるプレゼントを贈りあっている」相手。彼女はパンダが好きなので、パンダのDVDを贈ろうかと思っているのだけど、さすがに本気で迷惑がられるかもしれない。

そういえば、おっくうな気持ちで家を出た月曜の朝、国体道路沿いに「アレ*1」を見つけた。久しぶりのような気がするけどそうでもないような。御堂筋で見かけたのは今年だっけ昨年だっけ、と思いながら歩く。
子どもの頃、通学路の電柱すべてにびっしりと貼られた禍々しい原色のポスター+グロテスクな煽り文句(あれは「罵詈雑言」か「ザザンボ」のポスターだったっけ)に軽いトラウマ形成されたのも今は昔。最近では、あのポスターと筆文字コピーを見かけると、懐かしい友人に会ったような温かい気持ちにすらなってしまう。

白水社のサイトを見ていて、ウィンターソンの新刊が出ていることを知った。あらすじを見た感じでは良さそうなので、読まなきゃ! あとは、シガーロスの新譜を楽しみに生きていこう。

*1:渡辺文樹監督の作品ポスター。