メトロガール

あたし、東京の、どこにいるか、ごぞんじですか?

本当はこんな年末寂しい

好きな音も聴けない。

自分の決断を後悔して、うさばらしにヴァネッサで黒のレースとシルクのワンピースを買って、本も買い込んで、実家へ向かった。暇だったので、パソコンの掃除をした。夕食に、野菜をたくさんせいろで蒸してもらった。こたつに入ってビールを飲んで、ワインも飲んだ。両親の嬉しそうな顔を見ていたら、これは良いことなんだと思えてきた。

年末年始に「ラナーク」を読む方、多いみたい。わたしも読みたかったけれど、本屋で手に取って、帯のうたいもんくを見て思いとどまった。宣伝文に踊らされるのも馬鹿みたいだけど、比較されてる「重力の虹」を先に読んでおきたいと思ったのだ。しかしながら「重力の虹」は品切重版未定。結局ピンチョンを読みたい気持ちがおさまらなくなってしまい「競売ナンバー49の叫び」を買った。ピンチョンって、あらすじ読む限りすごくおもしろそうなんだけど、本当に難解なのかな。理解できなくても、感じることができればなあ。