読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メトロガール

あたし、東京の、どこにいるか、ごぞんじですか?

振りかえる

量的にはどれも、非常に少なかった。本は100冊も読んでいないだろうし、CDも50枚程度、映画に至っては10本も観ていないんじゃないだろうか。かつては、年に500冊の読書と週3本の映画を自分に課していた時期もあった。量で勝負していた分、咀嚼も消化もおざなりになってはいたけれど、あれはあれで貴重な経験だった。

この一年は量は少なかったものの、選んだ本に良いものが多く、読書に関してはかなり充実していた。やはり一番強く印象に残っているのはジャネット・ウィンターソンという作家との出会い。ここ数年は土臭い小説を好む傾向が強かったので、特に後半英語圏の小説を読む量が増えたのは自分でも意外だった。

音楽は、上半期、ベテラン勢のアルバムに良いものが多く、聴きこみが追いつかないくらいだった。その分後半購入のペースが落ちてしまったのが残念。Bloc PartyBRMCTravis、Manics、WilcoRadiohead、Iron&Wine、MockOrange、石橋英子×アチコOgre You AssholeGood Dog Happy Menあたりはずいぶん聴いた。ライブもかなり観に行けた。

映画は語れるほど観ていないので割愛。特別好きな監督の新作を観に行くだけで終わってしまった。来年は期待作ラッシュなので、せめて今年の倍くらいは……。