メトロガール

あたし、東京の、どこにいるか、ごぞんじですか?

左目を失くす

朝、コンタクトレンズを入れるとなんとなく左目の中がゴロゴロする。もともとドライアイ気味で、さらにこの時期は鼻炎薬を服用しているので、粘膜が乾きやすくなっている。そのうち治るだろうと放置しているうちに、目の痛みは突き刺すようなものに変わり、涙が止まらなくなった。あわててコンタクトレンズを外したものの、すでに眼球は真っ赤に充血し、瞳孔が開いているのか、屋外では眩しさと痛みから目を開けることすらままならない。

よっぽどのことでないかぎり病院に行かない医者嫌いのわたしもさすがに慌てたが、出先で保険証を持っていない。それでもがまんできず夕方、全額自己負担で(後日保険証を持参し、返金を受けることとし)、眼科にとびこんだ。遅くまで診療をしている病院が他になかったため、ターミナル駅の中の、コンタクトレンズショップに併設されている小さな眼科。正直まともな診察が受けられるのか不安だったが、非常に良い先生がいたので逆に驚いた。

私の左目からは、角膜の上皮細胞がごっそりなくなっていた。

一部が剥離することは珍しくないが、短時間でこんな風に全面が剥げてしまうのはあまりないことらしい。薬を入れながら、細胞が再生するのを待つしかないようで、しばらくは眼帯生活になりそうだ。眼帯で出勤。眼帯で監査。眼帯でライブ。眼帯で友人の結婚式。憂鬱だ。もうゴスロリチックなコスプレでもしようかしらん(嘘)。