メトロガール

あたし、東京の、どこにいるか、ごぞんじですか?

左目を失くして四日が経つ

ようやく眼帯が取れる。しかしコンタクトレンズが入れられるようになるまではまだまだかかるので、生活の不便さは変わらない。

本が読めない。だから音楽を聴くことが多い。

自分の聴いた音楽の履歴が残る、というのはパソコンならではだな、と思う。一度HDがクラッシュしたので、それ以前の記録はきれいに消えてしまったけれど。新しいHDに残っている範囲で一番多く聴いたのは、恋人どうしのことを歌った歌で、まだライブラリに追加して2年も経っていないのに、今日までにちょうど1333回聴いたことになる。

あまり聴き込まないままでいたin Rainbowsが、片目で聴いているうちに、とても好きになった。前作を聴き倒したNada Surfは今回も青臭くて甘酸っぱくて素直な、とてもよいアルバム。

明日は友人の結婚式。とりあえず眼帯を外して出席できるのがうれしい。なんの準備もしていなかったので、帰宅してあわてていろいろひっくりかえす。オフホワイトのドレスを着ることにして、首もとを黒のファーにするか、「もうつける機会がないから」と祖母から譲り受けたばかりのパールにするか悩む。美容院の予約を忘れ自力で髪をセットしなければならないので、ちょっと試す。飾る花は明日買いに行こう。そんなこんなでひとり試着会を行っていたら、宅配便が着たのでびっくりした。配達員さんも、パーティー仕様の人間が出てきたので、驚いたことだろう。

お店でサイズ直しを頼んでいたアニエスのコートが届いた。

かわいい。かわいい。嬉しい。