読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メトロガール

あたし、東京の、どこにいるか、ごぞんじですか?

武道館から5日間が過ぎて

音楽のはなし

雨の上がった朝の出勤途中に、ようやくシロップを聴いてみようかなという気分になった。

空が青く抜けていて空気が澄んだ朝に。

すべての曲アルバムそれぞれに思いはあるけれど、今まで多く聴いたのも、これから多く聴きつづけるのも「コピー」と「クーデター」なのだろうな、と思う。

「神のカルマ」のイントロから
「ああそう、ハロー、あんた、嫌い」

わたしにとってシロップのすべて。

そういえば、あざとい気持ちで作ったのだと言っていた。某国民的ポップバンドのような曲が作れるのだと。きれいごとを並べて、きれいなメロディに乗せて、そんなことだってたやすくできるんだと思って作ったのだと言っていた「Reborn」。でも、そんなの全部照れ隠しで、本当は全部、本当だったんだろうな。

「終わっちゃうよ。明日は来ないんだよ」と少し名残惜しそうに言って、
「明日のことを歌った歌を聴いてください」と言った。

「翌日」を歌ってそれから、「Reborn」が、syrup16g、最後の演奏曲だった。