メトロガール

あたし、東京の、どこにいるか、ごぞんじですか?

Coyote、柴田元幸特集号

Coyote No.26 特集:柴田元幸[文学を軽やかに遊ぶ]

Coyote No.26 特集:柴田元幸[文学を軽やかに遊ぶ]

作家論やインタビューを読む暇があるなら、その人の書いた短編一本でも読んだ方がよっぽど有意義だ、と考えているので普段こういうのは読まない。ただしこれは、捲ってみたら思いのほか読み物としての密度が濃かったので購入。まあ実際、ハードカバー一冊分の値段がついている雑誌なので、そのくらいの密度がなければ困るんだけど。本人による、回想録ともフィクションともいえるような掌編が良かった。あと、彼が訳を手がけている数名の作家からの寄稿がよかった。

ここ数年何度も手に取っては棚に返してきたユアグローを、どうやら早急に読まなければいけないみたい。