読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メトロガール

あたし、東京の、どこにいるか、ごぞんじですか?

東京の美容師さん、そして代官山でライブを見る

三ヶ月振りに髪を切る。引っ越してからはじめて行く美容院。できるだけこじんまりとして、シャンプーからスタイリングまでひとりに担当してもらえる店を探した。丸四年間、ずっと同じ人に切ってもらっていたので、別のお店に足を踏み入れるのにはちょっと緊張。

担当はわたしと同年代くらいの男の人で、感じが良かった。カウンセリングがとても丁寧で、今日どんなスタイルにしたいかだけでなく、ライフスタイルや普段扱いづらくて困っている部分、今後どんな髪型にしていきたいかまでとことん聞いてくれる。昔、美容院ジプシーだったころは大抵のサロンで「カラーリングしないんですか?」攻撃に悩まされたものだけど、今日はあっさり「地毛が明るいから、別に染めなくていいですね」で終わってしまった。福岡で切ってもらっていたYさんは、今まで会った中でダントツにカットが上手い人だった。今日担当してくれた人は、さすがにYさんと比べるとカットの腕自体は劣るのだけれど、とにかくやる事すべてが丁寧だったのと、ものすごくわたしの好みにあうスタイリングをしてくれたので、最終的には大満足(Yさんはコンサバっぽいスタイリングを好むので、それだけが少々不満だった)。

ヘッドスパもお願いしたので、気づいたら二時間半、頭も肩もすっきりして、気分よく店を出た。髪の毛はずいぶん伸びたけれど、あと少し長くしたい。重めのロングで、前髪も顎くらいまであって、センターで分けている。無造作というか、ぼさぼさっぽい頭が好きなのに、痛むのは嫌だなあと思ってトリートメントなどしていると、なかなか思ったようにぼさぼさにはなってくれない。とりあえず背中の真ん中くらいまで伸ばす。で、切る。

買い物を予定していたのだけれど、案外美容院で時間を食ってしまったのでそのまま代官山へ行き、UNITでライブを観て、ラムコークとジントニックを飲んで帰る。オウガの新曲は何度聴いても懐かしいような気分になってちょっと泣きたくなる。sleepy ab.は聴きはじめて六年目にしてはじめてライブを観た。どっちも軽く酔っ払って観ていたので多分めちゃくちゃに、揺れてるか踊ってるか頭振ってたと思う。

そのうち正気にもどり、どうしても本屋に寄りたかったので、今日のイベントのオーガナイザーであるte`の演奏前に帰ってしまった。で、未読本を抱えているのにどうしても我慢できなくなって「巨匠とマルガリータ」購入。三バージョンくらい訳があるのでどれにしようか悩んでいたのに、ブックファーストには池澤選集しかなかったので選択の余地なし。しかしこんな分厚いの、しばらく持ち歩くんだなあ。