メトロガール

あたし、東京の、どこにいるか、ごぞんじですか?

Leeches|SPARTA LOCALS

Leecher

Leecher

ずいぶんしばらくぶりにレコードショップに行き、買っていない新譜がとんでもなく溜まっていることに気づいた。とりあえず、目についた分だけでもフォロー。BECKWEEZERあたりはもう惰性で買ってる気もするんだけど、なんかもう、何作っても別にいいんだよね。親戚のお兄ちゃんみたいな感じ。しかし輸入盤はほとんどにスペシャルプライスの札がついていたので、大量購入した割に懐には優しかった。

邦楽で唯一買ったのがスパルタの新譜。最初にこのバンドを知ったのはくるりオーガナイズの「百鬼夜行」というイベントのときだったから、かれこれ6年前。コウセイくんがちょっとぽっちゃりしていて、もっと全体的に暗い感じのバンドだった。数年経って、スパルタ主催イベントの後であるミュージシャンと話していて、「あの頃は、スパルタがこんな音出すようになるとは思わなかった」と言ったら、「彼らも多分、苦しんだんだと思うよ」という言葉が返ってきた。なんだかそのことを今でもときどき思い出す。

聴き返すと、スパルタの音は、言葉は、最初から闇を見つめていた。そして、あるときから闇と闘うようになった。猛然と、怒りを持って、彼らは今も闘い続けているように思う。もう、両手の指でも余るくらいしか日本のバンドは聴かなくなってしまった。でも、スパルタのアルバムはそういえば全部部屋にある。久しぶりにライブに行きたいなと、ちょっと思った。