メトロガール

あたし、東京の、どこにいるか、ごぞんじですか?

石鹸大好き

新しい石けんを下ろすときの気分が、たまらなく好き。

ボディソープのぬるぬるした感じが苦手で、石けんを使うようになってもうずいぶん経ち、今では顔も体も同じ石けんで済ませてしまう。使っているのは、マルセイユ石けんやアルガンソープのようなお洒落な代物ではなく、ねば塾という授産施設のようなところで作られている「白雪の詩」という石けん。別に化粧石けんでもなんでもない、ただの純せっけんなのだけれども、あまりにおいがしないところや、もっちりと密度の高い泡が簡単に立つところが気に入っている。ふたつセットで確か300円もしないし、やたら大きくてなかなかなくならない。少し前にお土産で「パイナップル石けん」というものを貰い、これは何故か見た目が真っ黒く、そのくせパイナップルの甘い香りがするという不思議な代物だった。少し使ってみたけれど、気のせいか、肌が敏感に傾いて繊維かぶれがひどくなったようなので、また「白雪の詩」に戻すことにした。

石けん愛用者の必需品だと勝手に決めつけているのが、スポンジ製のソープディッシュ。水はけが良いので石けんがどろどろにならない。わたしは無印良品のものを使っていますが、100円ショップなどでも同じような品を売っているそうなので、石けんが溶けてしまうことにお悩みの方にはお勧めです。
ちなみに一度だけ、石けんで髪の毛を洗ってみたこともあるけれど、さすがにきしきししてしまい、断念。