読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メトロガール

あたし、東京の、どこにいるか、ごぞんじですか?

ボストン美術館浮世絵名品展を観る

よしなし アートとかエンタメとか

久々の両国。江戸東京博物館で、ボストン美術館浮世絵名品展を観る。

もともと日本画にはまったく関心がなかったところ、数年前ホルストヤンセンに傾倒したのをきっかけに北斎に興味を持つようになった。今回も、何点か北斎が出ているということで観に行ったのだけども、他の展示もすごく良かったし、浮世絵の歴史みたいなところからなんとなく掴めて楽しかった。緻密なデッサンと大胆なデフォルメ、構図取りが混在しているところが、浮世絵って面白い。色使いも、春信あたりまでは淡くくすんだいかにも墨絵的美しさで、江戸後期、北斎あたりでうわーっと鮮やかになる。歌川国芳あたりはもう、アヴァンギャルドだと思う。

しかし、江戸東京博物館の特別展は、年配の方が多いからかいつもすごく見て回るのに時間がかかる。流れの遅さは別に気にならないんだけども、皆さんマイペースなことに加え、今回絵が小さいこともあってか柵がない展示なので、マナーはひどかった。押す、割り込む、文句を言う、絵に顔をギリギリまでくっつけ指を指して延々と話し合う、ガラスケースに手をつく。大声で「飼っていた犬が死んだ」とか「布団を買った」とか、関係ない話を続ける等々。こういうのが気になってしまうのはわたしの心が狭いからなんだろうか……。

その後恵比寿で映画。ガーデンプレイスもイルミネーションがはじまっていた。写美にも寄るつもりだったんだけど、風邪が悪化してきて、やたら喉が焼けて悪寒がするのでおとなしく帰宅、静養。