メトロガール

あたし、東京の、どこにいるか、ごぞんじですか?

2008年の映画を振り返る

楽しみに通わせていただいている「空中キャンプ」さん(id:zoot32)の企画、「2008年の映画を振り返る」にひっそり参加させていただきます。本と映画についてはどのみちここでも振り返ってみる予定でしたので。

1.名前(id、もしくはテキトーな名前)/性別
 asx/女

2.2008年に劇場公開された映画でよかったものを3つ教えてください
 「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
 「落下の王国」
 「その土曜日、7時58分」

3.2で選んだ映画の中で、印象に残っている場面をひとつ教えてください
 「落下の王国」で、傷つけられて叫ぶ霊者の口からたくさんの小鳥がはばたくシーン。

4.今年いちばんよかったなと思う役者さんは誰ですか
 蒼井優

ひとことコメント
 はじめて参加しますが、3本選び出すのは非常に難しかったです。作品については全体のクオリティよりは、エネルギーの強いものを、役者については演技や出演作云々以上に「映画の神様に愛されている瞬間」を今まさに体現している蒼井優ちゃんを選びました。

振り返ると劇場で観た新作は案外少なかった。でもほとんど当たりだったなあ。作品だと、「ノー・カントリー」「トウキョウソナタ」も選びたかった。役者は、ハビエル・ダルデムの活躍と、怪演続きのドニ・ラヴァンも印象的でした。渋谷を歩いても銀座を歩いてもメルドのことを思い出す今年でした。