メトロガール

あたし、東京の、どこにいるか、ごぞんじですか?

年のおわり

強くなりたいと思って、実際いくらかは強くなれた一年だった。

自分の中のからっぽの部分を埋めたい、埋めなきゃと、もう何年もきりきりしていた。そういった気持ちを振り切りたいというのも、東京に舞い戻った理由のひとつだった。苦しいこともあったし絶望的な気持ちになったことも何度もあって、結果的にからっぽは埋まらなかった。全然。でも、気づけば空洞をとりかこむ外殻が、今までよりずっとずっと分厚くなっていて、こつこつと叩いても、あまり間抜けな音はしなくなってきたような気がする。別に中がからっぽでも大丈夫だし、生きていけるのだと思えるようになってきた。

このブログについて。

この一年で、新しい出会い、お話させていただくようになった方、読んでくださる方がずいぶん増えました。顔も知らない皆様から、本や映画の知識といったかたちあるもの以上に、感性・感覚を揺さぶられる貴重な言葉や体験をたくさん分けていただき、いろいろな面で助けていただいたような気がします。本当にありがとうございました。方向性の定まらない雑記帳ですが、来年もよろしくお付き合いいただければうれしい限りです。

2008年が皆さんにとって素晴らしい一年であったことを、
2009年が皆さんにとって愛に満たされた一年であることを、

お祈りしています。

そして、
あなたが今、
ひとりぼっちではありませんように。