メトロガール

あたし、東京の、どこにいるか、ごぞんじですか?

うブラッドシンプル/ザ・スリラー|ジョエル&イーサン・コーエン

お正月中にコーエン兄弟作品を2本観かえすことができた。

これは、監督第一作「ブラッド・シンプル」を再編集したもの。コーエン兄弟の映画はものすごくおおざっぱに言うとノワール色が強いものとコメディ色が強いものに二分される、これはノワール方向の原点ともいえる映画。「バートン・フィンク」や「ファーゴ」「ノーカントリー」に向かう線のおおもと。陰影の美しさと、ローファイな笑い、偶然に支配された悲劇、そして得体の知れない悪意といった
彼らの作品に特徴的な要素のほとんどはここでもう揃ってしまっている。

殺し屋がめくらめっぽう壁を撃ち抜くシーン、壁にあいた穴から幾筋も漏れ出る光がとんでもなく美しい。ラストカットがめちゃくちゃかっこよくて、何度観ても飽きない映画のうち一本。

今年は、ブラッド・ピットジョージ・クルーニーを主演に据えた、久々コメディサイドの作品が公開されるのでとても楽しみだ。スチールのブラッド・ピットが鼻血をたらしていた。