メトロガール

あたし、東京の、どこにいるか、ごぞんじですか?

ようこそMacBook

先週の日曜日に、MacBookを購入した。もう5年間も使ってきたiBookG4の挙動があまりにおかしく、危機感も限界を迎えたためだ。ほとんどの外付け機器を認識しないのでバックアップもとれないし、safariはすぐに落ちる。一部の音楽ファイルも壊れたのか、iPodへの転送ができない。ユーティリティーを開こうとするとフリーズするので移行アシスタントが使えず、データは一週間かけてちまちまと、iPodをデータディスク代わりに手動で移した。白ポリカの筐体を気に入っていたので、アルミボディに黒いキーボードというデザインには最初抵抗があったが、使ううちに慣れてきた。何より動きが早いし、新しく採用されたタッチパッドの使いやすさにも驚いた。

今まで使っていた60GBのHDから、一気に160GB。これでもまだまだスペックとしては平凡なもので、世の中にはいまやテラバイトという単位すら普通にまかり通っているというのだから驚かされる。パソコンのスペックはどこまであがってゆくのだろう。そして、わたしのスペックは何バイトくらいなんだろう。じき、コンピューターに覆い抜かれてしまうように思えてしかたない。