読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メトロガール

あたし、東京の、どこにいるか、ごぞんじですか?

東京都写真美術館で「映像を巡る冒険vol.1 視覚と知覚を超える旅」

よしなし アートとかエンタメとか

恵比寿で映画の待ち時間に、東京都写真美術館で「映像を巡る冒険vol.1 視覚と知覚を超える旅」を鑑賞。特に序盤の、影絵や幻灯機といったところにはじまり、錯視を利用して平面を立体に見せたり、静止画を動かして見せるレトロな技術を展示しているゾーンは面白かった。実際にそういった器具を触れるコーナーもあったので、かなり本気で遊んでしまった。とりわけVJのイメージが強い宇川直宏さんの造形作品《Fresh Fruits, Vegetables & ANIMA MxKxM》は、一見野菜や果物がでたらめにくっつきあわさっただけの何かなのだけども、ある方向から光が当たると、スクリーンに映されるのはなんとミッキーマウスの影! どの方向から目を凝らしても、造形そのものはちっともミッキーのかたちをしていないのだから、これはすごくエキサイティングだった。

写美の階段は、独特なにおいがする。美術館と博物館と、病院を足して割ったようなにおいで、わたしはこれが割と好きなので、あそこの階段を歩くときはやたら大きく息を吸い込んでしまう。