読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メトロガール

あたし、東京の、どこにいるか、ごぞんじですか?

さよならキヨシロー

よしなし 音楽のはなし

骨に転移していると聞いたときに大方覚悟はしていたとはいえ、昨晩速報に呆然としてそのまま就寝。目を覚ますと、学生時代何度も一緒に清志郎のライブに行ったマリちゃんから哀しみのメールが来ていた。

世代的にはRCとは被っていないけど、誰に習う訳でもなくいつのまにか「雨上がりの夜空に」は知っていた。気づいたらいつの間にか、「キヨシローのロック」はそこここにあった。彼の思想のすべてに賛同できるわけではなかったけれど、彼の姿勢、行動、音楽は素晴らしかった。バンド全員、白塗りにした顔の真ん中に真っ赤な赤い丸を描いて奏でた「パンク君が代」、格好良かったなあ。

偶然夕方足を運んだライブハウスで、客入れも転換も、ずっとずっと清志郎がかかっていた。清志郎のなかでも、優しい歌ばかりかかっていた。お酒をやめているわたしだけど、今日だけはいいや、と思ってビールを飲んで踊った。帰って来て、今日だけはいいや、と思ってグラスにジンを注いだ。それが今。