読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メトロガール

あたし、東京の、どこにいるか、ごぞんじですか?

わたしは鼻炎もち

ここ10年くらい「血管運動性鼻炎」に悩まされている。

アレルゲンのない鼻炎で、ちょっとした刺激に反応しくしゃみと鼻水が止まらなくなってしまうというたちの悪いものだ。わたしの場合特に温度差や冷房と相性が悪く、真夏や真冬は、空調の効いた屋内と屋外を出入りした拍子に鼻がむずむずしはじめる。冷房で冷えすぎるのもよくないし、起き抜けに症状がでることもある。不思議なもので、冷房下にいてずっと何ともないこともあれば、ふとした拍子にスイッチが入ってしまうこともある。一日中症状が続くこともあれば、何かの拍子にぴたりと止むこともある。

もうひとつ、こちらは小学生の頃から付き合っている「赤色描記症(軽い刺激や圧迫で皮膚に赤いみみずばれができてしまうじんましん体質)」とともに、自律神経系のトラブルであるらしく、根本的な解決はなかなか難しいらしい。とりあえず鼻炎は、あまりにひどいときは薬で抑える。みみずばれは、痛いわけでも痒いわけでもなく放っておけばそのうち引くので、あまり気にしていない。ただし、薄着の時期に腕や首周りをみみずばれだらけにしていると周囲がぎょっとするので、本当は治したほうがいいんだと思う。

そんなこんなで冷房はできれば避けたい夏場、職場はともかく家ではまだエアコンを入れていない。今の部屋は大きな窓が2面にあり風通しも良いのでずいぶん助かっているけれども、限界はある。5年ほど前、やはりエアコンなしで過ごそうと頑張って、い草で出来たベッドの上に敷けるござのようなものを買ったことがある。カラフルな布で周囲がパイピングされていて見た目もかわいらしかった。しかしこのござはとんだくせもので、うつぶせ寝の癖がいけなかったのか、膝頭が当たる部分に数週間で穴があいた。そこから、い草がほぐれることほぐれること。あっというまにい草のくずが散乱し、「部屋が豚小屋みたいになっちゃった」としょぼくれた。ござは速やかに廃棄したものの、その後も半年くらいは、何かの拍子に家具の隙間からい草のクズが発見されて、わたしに夏の豚小屋ライフを思い出させた。以後、ござは購入していない。

さすがに昼間エアコンなしで過ごすのは不可能だと思っていたこの週末だったが、思いがけない涼しさに恵まれた。いい気分で窓を開けて過ごしていたが、すぐ近所で盆踊りがおこなわれている関係上、一日中騒音に悩まされることに(現在進行形)。夜に集って踊るくらいなら風情があっていいけれど、午前中から催しが行われていて、午後からは歌のお兄さんみたいな人(推定)が、ずっとアイドル歌謡のようなものを熱唱なすっている。拷問のような声色に失神し、気づけば夕方だった。しかし宴は続く……若いお嬢さんはご存知ないであろうジャニーズグループ「忍者」の「お祭り忍者」と、若いお嬢さんじゃなきゃご存知じゃないどこぞのアイドルグループがカバーした「夏祭り」が延々大音響で流れるのをバックに、華々しく大抽選会がおこなわれている模様。