メトロガール

あたし、東京の、どこにいるか、ごぞんじですか?

うちゅうたまご|荒井良二

うちゅうたまご (こどもプレス)

うちゅうたまご (こどもプレス)

荒井良二さんの新刊は、ライブペインティングを元にして作られた絵本。表紙からして、ピンクの背景に鮮やかなモザイクのタマゴが、とてもきらきら、いきいきしている。今日はその発売記念トークライブで青山ブックセンター本店へ。

子どものような絵で、子どものような文章をつづる方だけども、実際にお話する荒井さんはすごくユニークでフランクで、なによりきっちり「大人」な方だ。佐野洋子さんや、あと他にも自由闊達な作風を持つ方々はたいてい、自由ではあるんだけど、それと同時にとても「大人」で、だからこそああいう作品を作れるんだろうなあと思う。

トークイベントの進行役は、イーストプレスの担当編集者。ここ1年でわたしは、早川書房白水社国書刊行会、光文社などのイベントに参加した。たいてい、編集さんはスーツを着てきっちりした進行をしていたような気がするが、イーストプレスの編集さんは、Tシャツにデニム、ゴールドのスニーカーというラフな出で立ち。進行も、荒井さんとのやりとりもかなり適当で、その力の抜け具合がとても面白かった。自由な社風なんだろうなー。