メトロガール

あたし、東京の、どこにいるか、ごぞんじですか?

好き好きボーシ

帽子が好きで、よくかぶる。帽子のどこが素敵かといえば、まず第一に冬、暖かい。頭を暖めるとそれだけで洋服一枚分は違う。第二に夏、涼しい。直射日光を防いでくれるだけでなく、つばのついたものだと顔回りの日焼けも防いでくれる。日焼けは肌だけでなく髪にも良くないらしいので、帽子の存在は心強い。日傘も役に立つけれどかさばるし人ごみではさせない。第三に、髪の毛がうまくまとまらないとき、変な癖がついているときなど、帽子はすべて隠してくれる。それどころか顔が隠れるようなタイプのものだと、お化粧をしていないとか、肌が荒れているとか、目が腫れているとか、そういったときにも強い味方になってくれる。

しかし、そんな素敵なことづくしである帽子をいざ選ぼうとすると、けっこう難しい。顔立ちや髪型だけでなく肌の色、頭の大きさやスタイルによって、ぱっきりと、似合う帽子と似合わない帽子が別れてしまう。だから、「その帽子が似合うかどうか」に、さらに「その帽子が求める機能(防寒、日よけ、顔隠しなど)満たしているか」という選定基準を加えると、思った以上に選択肢は少ないのである。

わたしの場合、まずスポーティーなものとボーイッシュなもの、クールなデザインのものが似合わない。これは絶対的に顔立ちの問題だろうと思われ、パーツが大きく暑苦しく無駄にガーリーな印象を与えがちなわたしにそういった帽子(だけでなく服装もか)は鬼門である。要するに、キャップもキャスケットも似合わない。さらに、頭にぴったりとしたものは似合わないのでタイトなニットキャップも似合わない。頭にちょこんと載せるタイプの帽子もあまり似合わなくて、ベレー帽やハンチングは憧れて何度かチャレンジしてみたけれど、すべて断念。パナマ帽もしっくりこないし、サファリハットは似合う似合わない以前にあまり好きになれない。

そんなに似合わないものだらけで、じゃあ何をかぶっているんだという話になるかもしれないけれど、例えば冬だとこんな感じ。

顔半分まで隠れるクラシックなかたちの帽子、こういうのは得意。でも髪の毛を短くして以前程しっくりこなくなったかな。モヘアのニットキャップは昨シーズン買ったのだけど、かわいいし暖かいので重宝している。前髪も後ろ髪も全部帽子に入れ込むとウィッグのようで、「あー、こういうヘアスタイルのおばちゃんいるよねー(特に大阪にいそう)」という見た目が楽しいので、よく人前でやってみせている。

こちらは春先によくかぶっているワッチと、夏の定番。ワッチはかたち自体はそこまでぴったりくるわけではないんだけど、無駄に大きな花飾りのおかげでいい感じ。夏かぶっている太い糸をよっている帽子にしても、他のにしても、共通項は「おばあちゃんがかぶっていそうな帽子」なのかも。若者らしいデザインはあまり似合わないのかな、と考えるとちょっと悲しいけど。
で、真夏はやはり日よけ機能を重視したいので、今年はつばの大きな帽子が欲しいのだけど、今いち似合いそうなものがなくて彷徨っている今日この頃。上の写真の帽子も、もう5年くらい使っているのでそろそろ新たな定番が欲しいところ。どなたか上記の帽子が似合いがちな人間に良さそうなデザインをご存知でしたら教えてくださいませ、ちなみにテンガロンハットは似合うものの、さすがにこの年になるとちょっとハードルが高い。

おまけ→むかーしアニエスb.で買ったレザーのハンチングはそこそこの値段だった気がするんだけど(お小遣い貰ってた時代なのでなおさら)、結局ほとんどかぶりこなせなかった。苦い経験。