読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メトロガール

あたし、東京の、どこにいるか、ごぞんじですか?

2010年帰省の旅(前半)

早いもので祖父が亡くなって2年が経つ。無理はしなくていいよと言われたけれど、仕事も落ち着いていたので3回忌法要を兼ねて大分の実家に帰省してきた。

ドライブがてら、県南は宇目にある「むぎふく」へ。東京から移住してきたご夫婦と小さな娘さんが山間でおいしいパンを作っているらしいと教えてもらったのは1年前。ようやく来ることができた。



ランチを頂きながら、かなちゃん(娘さん)と遊んだ。彼女はわたしのカメラに興味津々。せっかくなので「いっしょに撮ってみようか〜」と、ぬいぐるみやパパさんを一緒に撮影してみる。本当は手を添えずにシャッターを切らせてあげたかったんだけど、半押しでピントを合わせるのはちょっと難しかったかな。

ランチおいしゅうございました。

北川ダムにかかる「唄げんか大橋」を見下ろす絶景。ちなみに「唄げんか」というのは地元の民謡「宇目の唄げんか」にちなんでいる。


このあたりは大分県と宮崎県の県境が近い。写真を撮り忘れたけれど、道の駅には「ガンバレ!宮崎県 宇目んしは応援しよるよ!(宇目の人間は応援しているよ)」と書かれたのぼりがたなびいている。そして、ところどころに消毒ポイントが。道路に大量の生石灰を撒いたタイプ、消毒液のプールにタイヤを浸すタイプ、様々。

せっかくだからと姉が遠回りをして、本庄の大水車を見せてくれた。このあたりには鍾乳洞もあって、行きたくてたまらなかったけども時間の関係で断念。次回は是非、大分に3ヶ所くらいある鍾乳洞巡りをやってみたいなと思いながら後にした。