読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メトロガール

あたし、東京の、どこにいるか、ごぞんじですか?

今年観た映画

映画祭、名画座、特集上映など含めて、とりあえず記録を。自分としてはここ数年でいちばんよく観た年なのだけど、それでも評判のいい作品をかなりこぼしているようで残念。来年はコーエン兄弟が怒濤の2本連続公開だし、他にも楽しみな作品がいろいろとあって今からうきうき!

1  (500)日のサマー|マーク・ウェブ@シネマライズ
2  かいじゅうたちのいるところスパイク・ジョーンズ@新宿ピカデリー
3  Dr.パルナサスの鏡|テリー・ギリアム@新宿バルト9
4  アバタージェームズ・キャメロン@新宿バルト9
5  フローズン・リバーコートニー・ハントシネマライズ
6  インビクタス/負けざる者たちクリント・イーストウッド@新宿ピカデリー
7  抱擁のかけらペドロ・アルモドバル@新宿ピカデリー
8  サベイランス|ジェニファー・リンチ@渋谷シアターN
9  ルドandクルシ|カルロス・キュアソン@新宿ピカデリー
10 ハート・ロッカー|キャスリン・ピグロー@新宿武蔵野館
11 渇き|パク・チャヌク新宿武蔵野館
12 バッド・ルーテナントヴェルナー・ヘルツォーク吉祥寺バウスシアター
13 ナイン|ロブ・マーシャル@TOHOシネマズ六本木ヒルズ
14 マイレージ・マイライフ|ジェイソン・ライトマン新宿武蔵野館
15 シャッター・アイランド|マーティン・スコセッシ@新宿ピカデリー
16 第9地区|ニール・ブロムガンプ@新宿ピカデリー
17 プレシャス|リー・ダニエルズシネマライズ
18 オーケストラ!|ラデュ・ミヘイレアニュ@シネスイッチ銀座
19 月に囚われた男ダンカン・ジョーンズ恵比寿ガーデンシネマ
20 ウルフマン|ジョー・ジョンストン@新宿ピカデリー
21 海外短編集|@イメージフォーラムフェスティバル
22 トラッシュ・ハンパーズ|ハーモニー・コリンイメージフォーラム・フェスティバル
23 ひなぎく|ヴェラ・ヒティロヴァ@早稲田松竹
24 不思議惑星キン・ザ・ザ|ゲオルギー・ダネリア@早稲田松竹
25 ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女|ニールス・アルゼン・オプレウ@飯田橋ギンレイホール
26 ウィニングチケット 遥かなるブタペスト|イレーシュ・サボー&シャーンドル・カルドシュ@飯田橋ギンレイホール
27 バリエラ|イエジー・スコリモフスキ@シアター・イメージ・フォーラム
28 ガクセイプロレスラー|今成夢人
29 クレイジー・ハート|スコット・クーパー@シネマート新宿
30 アウトレイジ北野武@新宿バルト9
31 闇の列車、光の旅|キャリ・ジョージ・フクナガ@シネマライズ
32 ザ・ロードジョン・ヒルコート@TOHOシネマズシャンテ
33 ぼくのエリ200歳の少女|トーマス・アルフレッドソン@銀座テアトルシネマ
34 ガールフレンド・エクスペリエンススティーブン・ソダーバーグシネマライズ
35 バブル|スティーブン・ソダーバーグシネマライズ
36 アルゼンチンタンゴ 伝説のマエストロたち|ミゲル・コアン@Bunkamuraル・シネマ
37 世にも怪奇な物語新宿武蔵野館
38 フェアウェル さらば、哀しみのスパイ|クリスチャン・カリオン@シネマライズ
39 ヤギと男と男と壁と|グラント・ヘスロフ@シネセゾン渋谷
40 ベンダ・ビリリ!〜もう一つのキンシャサの奇跡|フローラン・ドラテュライ&ルノー・バレ@シアター・イメージ・フォーラム
41 ペルシャ猫を誰も知らない|バフマン・ゴバティ@吉祥寺バウスシアター
42 冬の小鳥|ウニー・ルコント@岩波ホール
43 エッセンシャル・キリング|イエジー・スコリモフスキ東京国際映画祭
44 ソフィアの夜明け|カメン・カレフ@シアター・イメージ・フォーラム
45 ハロルドとモード 少年は虹を渡る|ハル・アシュビー@シネマジャックアンドベティ
46 バード☆シット|ロバート・アルトマン@シネマジャックアンドベティ
47 ハーブ&ドロシー|佐々木芽生@シアター・イメージ・フォーラム
48 和田淳と世界のアニメーション@シアター・イメージ・フォーラム
49 Ricky|フランソワ・オゾンBunkamuraル・シネマ
50 白いリボンミヒャエル・ハネケ@銀座テアトルシネマ
51 君を想って海をゆく|フィリップ・リオレ@ヒューマントラストシネマ有楽町
52 エリックを探してケン・ローチ@ヒューマントラストシネマ有楽町

相変わらず移民・越境や人種・植民地問題などを扱った作品への興味が尽きず、かなりの数観に行き、しかも外れがなかった。これは映画好きとしては嬉しいところだけども、要するにそれだけ移民問題が身近で重大なものになっているということなので、喜んでばかりもいられない。とはいえ、その多くがほんのり希望を抱かせる作品だったのは救い。

「オーケストラ!」は重いテーマを軽やかなエスニックジョークで包んだ笑って泣ける映画で、3度も観に行ってしまった。直球エンタメでも「第9地区」「アウトレイジ」「バッド・ルーテナント」など良い映画が多かったものの、元々一番後回しにするのがこのジャンルなので、「インセプション」を観に行かなかったことはいまだに悔やんでいる。

ちなみに新作ではないけども、今年観た中で後味の悪かった映画ナンバーワンは「ウィニング・チケット 遥かなるブダペスト」。他にもきつい映画はたくさんあったけど、コメディだと思って行った分ショックが大きかった(良い映画なんだけどね)。来年は「アンチクライスト」に「リリア4-ever」の劇場初公開が決まっているので後味悪い映画も豊作になりそう……。