メトロガール

あたし、東京の、どこにいるか、ごぞんじですか?

怖いことだらけ

金曜の晩は眠れず、土曜も余震を気にしてテレビをつけていたのであまり眠れなかった。繰り返される津波の映像、明らかになっていく被害の大きさ、そして原発の危機的状況。テレビとネットにかじりついているとどんどん怖いことだらけになってきていたたまれず、ずっと最悪の事態についてばかり考えていた。

夜になって、友人がFacebookに書き込んだ「We are going back to work tomorrow. For those of us who can, I think the best thing we can do right now is to go back to our normal life with a smile on our face : )」というメッセージにふっと肩の力が抜けた。そして、パソコンとテレビの電源を落として朝までぐっすり眠った。

いつもより早く家を出て、電車はひどく混んでいたけれど、いつもより早く会社についた。交通機関の関係で出勤できない人も数名いたものの9割はなんとか出勤し、目の前の解決すべき幾つもの問題と、今後起こりうるたくさんの問題について話し合ったり知恵を絞ったりした。家に一人でいると煮詰まってしまうけれど、会社で自分がすべきこと、できることに向かい合うことや、同僚たちと会話を交わすことでずいぶん落ち着くことができたと思う。

出かけてしまった方が安心なのかもしれないとは思ったけれど、今ここを離れるわけにはいかない。週末予定していた北京行きを取りやめることにして昼から何度も航空会社のチケットデスクに電話をかけたけども、さっぱりつながらないのは同じようなことを考えている人がたくさんいるから?