メトロガール

あたし、東京の、どこにいるか、ごぞんじですか?

Kindle日本展開にあたって

amazon.co.jpで、いよいよKindleの取扱いがはじまる。ハードのみでなくコンテンツ販売の準備も整ったということなんだろう。すでにKindleを利用しているわたしも、海外ストアでアカウントを持っているユーザーへの対応がどうなるのか等々を気にしながら詳細発表を待っている。

わたしの認識が正しければ、Kindleはハード販売国のストアと紐付けされており、他国のストアからコンテンツを購入することはできない。わたしのKindleは、USストアに登録されているので、例えば現在でもアマゾンUKからKindle書籍を買うことはできない(が、UKにあるものは基本的にUSにもあり、たいてい£より$で買った方が安いので問題ない)。

この紐付け先を日本へ変更することはできるのか、という疑問がある。逆に、紐付け先を他国のままにしておくことはできるのか、という疑問もある。おそらく同じことを、すでにAmazonを使用している人のほとんどが気にしていると思う。

既に使用しているKindleを日本のストアに移管することによるメリットは、当然ながら「日本語の本が買えるようになる」こと。逆にデメリットは「洋書を円建てで買うことになる」こと。そして、おそらく日本のストアでは「洋書の品揃えがよくない」こと。

洋書を安く早く手に入れたい、日本では売っていない本を読みたい、という理由でKindleを使っている人に、日本のストアを利用するメリットはないかもしれない。逆に、日本語の電子書籍リーダーとしてKindleを求めている人、今までも自炊や青空Kindleなどで日本語の本を読んでいた人は、日本語書籍のDL購入ができるようになることを歓迎するだろう。もっとも、自炊や無料のDLはしても、お金を払って電子書籍を購入することに抵抗を感じる人もまだまだいるかもしれないけど。

amazon.co.ukKindleの取扱いがはじまったとき、すでにUSストアを利用している客はKindleの紐付け先を「UKに移管するか、USのままにするか」を選べたと聞いたことがあるので、もしかしたら同じような選択ができるのかもしれない。それはそれで悩ましい判断になりそうだ。