読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メトロガール

あたし、東京の、どこにいるか、ごぞんじですか?

旅に出る理由

予定している休暇まで一ヶ月を切り、大嫌いな「旅の準備」をしている。行き当たりばったりの旅は楽しいけれど、このご時世、「早割」を利用するのとしないのとでは旅行経費が見過ごせないほど変わってくる。だから、いやいや調べ物をして、航空機や電車、劇場の予約をする。昔だと、遠い場所のコンサートや劇場のチケットは、専門のプレイガイドやカード会社にお願いして、手数料を払ってなんとか確保するものだった。でも、今はインターネットさえつながって、クレジットカードかペイパルがあれば、ほんの数分で、たいていのチケットを自分で取ることができる。世界がすごくフラットで、遠出するスペシャル感は薄れたような気はするけれど、やはりすごく便利だ。

長い間遠出をしていなかった。多分10年近く。ふっと考えが変わったのは、「僕らがこんな風に遠くへ出かけて行けるのは、あと少しの間かもしれない」と話すのを聴いたときだった。こんな世界で、いつまでわたしに、どこにだって行ける自由が認められ続けるんだろう。いつまで庶民に手が届く金額で、世界にアクセスできる時代が続くんだろう。

以来、わたしは年に一度は海を超えることにした。

日程に行きたい場所を合わせるとか、手頃な値段で行ける場所を選ぶとか、もちろんそういった観点を完全に排除できるわけではないけれど(何しろわたしは、せいぜい年に一度、一週間程度の休暇を取るだけで精一杯)、観なければ死ねないと思っていたもの、行かなければ死ねないと思っていた場所を、ひとつずつ訪れていきたいと思っている。