読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メトロガール

あたし、東京の、どこにいるか、ごぞんじですか?

月に代わって

よしなし

外国語を使って仕事をしている方々と飲んだとき、ある人が、留学先で行ったジャパンフェアがほぼコスプレイベント状態で驚いた、という話をした。そこからなぜか「セーラームーン」の話題となり、かのアニメの海外での知名度について彼が、「でも、'I will punish you on behalf of the moon.'って言ったら、知ってる感じでしたね」と言う。

当然わたしはそこで、そっかー、セーラームーンって海外でも知ってる人いるんだー、となるのだけども、その場でツッコミが入ったのは別角度から。

「なんか堅い訳だなあ」「雑な訳」「I will punishって!」「on behalf of the moonって!」「お仕置きよりたいへんなことが起きそう。天変地異みたいな」「女の子の決め台詞ってより、ブルース・ウィリスっぽい」

実際アニメではどう訳されていたのかな、とちょっと気になる。