読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メトロガール

あたし、東京の、どこにいるか、ごぞんじですか?

オールド・マーケットホール

旅のはなし 食べもののはなし

市内中心部にあり、近隣の島行きの観光船のみならず、サンクトペテルブルクやタリン行きのフェリーも出ているエテラ港。カウッパトリという野外マーケットが一見して目立つが、少し南側にはヘルシンキで一番古い屋内マーケットである「オールド・マーケットホール」がある。外観の写真を撮るのを忘れてしまったが、煉瓦造りの洒落た建物で、まだリニューアルされて日が浅いらしく全体的にきれいで清潔。

食品中心のマーケットで、生鮮食品から惣菜、菓子やパン、紅茶やワインを売る店が並んでおり、テイクアウェイできるものや、その場で食べられるものもあるので旅人にも使い勝手が良いと感じた。

f:id:asx:20160813123802j:plain

f:id:asx:20160813123635j:plain

f:id:asx:20160813123603j:plain

f:id:asx:20160813123933j:plain

近隣諸国にもあると聞く「うなぎの燻製」は迫力満点。

黒パンにたっぷりサーモンを載せたオープンサンドなど魅力的な食べ物はたくさんあったが、ここでは名物のサーモンクリームスープをいただいた。

f:id:asx:20160817141732j:plain

割と料理なんにでもディルが載っている印象。深く考えずスープ注文時に「パンもつける?」と聞かれてうなずいたところ、このスープ、2.5人前くらいある。大皿になみなみと、具(じゃがいも、玉ねぎ、サーモン)もごろごろ。味は良かったのでなんとかスープだけ食べ終わり、パンは(そっと持ち帰り)その日の夕食になりましたとさ。

ちなみにお土産品になりそうな小さなお菓子(ムーミンパッケージのグミやお茶)はスーパーマーケットと比べて倍くらいの値段をつけているお店があったので、購入を検討する際はご注意を。