読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メトロガール

あたし、東京の、どこにいるか、ごぞんじですか?

(嫌々ながら)お弁当持参の日々

よしなし 食べもののはなし

もはや記憶すら薄れかけている遥か昔の地方勤務時代は基本自炊でお弁当も作っていたのだが、近年は仕事は忙しいしやる気は出ないしで、すっかり意欲低下。わたしは、やはり根本的に料理が好きではないのだろう。ロンドンにいた時期のように、暇があればそれなりに作りもするが、手癖でなんとなく作るので似たようなものばかり。疲れていてもご飯は作るという友人、むしろ料理がストレス解消になるという姉。うらやましい限りである。

というわけで仕事の日の昼食はもっぱら、オフィスまで売りに来る出来合いの弁当(400〜580円)かコンビニで調達した食糧と決まっていたここ数年。ところが昨今のもらい事故的トラブルで、一週間ほどホテルに避難したり、予定外に引っ越したり、思わぬ出費がうん十万円。要するに、すっかり貧しくなってしまった。

冷凍食品まみれでも、買ってきたお惣菜詰め替えただけでも、それでも外で調達するより安く上がるのがお弁当。引っ越しで気分一新したこともあり、しばらく何かしら作ることにした。わたしは同じものを延々食べ続けるのが平気なタイプの人間なので、人目さえ気にしなければ何かしらジップロックコンテナ(お弁当箱持っていない)に詰めていくだけでいい。それくらいなら、なんとか。

月曜は役所の手続きでそれどころではなかったので、火曜からとりあえず4日間。

  • ゆで卵は偉大(金曜、ゆで卵を切らしたので目玉焼きを焼いたら入れる場所がなくなり、結局ご飯の上に置く羽目に)
  • ミニトマトは偉大
  • 自然解凍OKの冷凍食品は偉大
  • 野菜が高いので緑色はししとうかオクラに頼るしかない

そんなことを思い、週末にスーパーマーケットで半額になった冷凍食品を調達。さて、何週間続くことやら。

f:id:asx:20161004070412j:plain

f:id:asx:20161005071058j:plain

f:id:asx:20161006065805j:plain

f:id:asx:20161007070322j:plain