メトロガール

あたし、東京の、どこにいるか、ごぞんじですか?

ちゃんぽんには、ちょっとうるさい

f:id:asx:20161103194227j:plain

と言っても、本当に「ちょっと」だけ。本場長崎の方には叱られてしまう程度なんだけど、そのごくごく僅かなこだわりが九州外の人には理解されないこともある。

わたしは大分出身なので、本場のちゃんぽんを身近に食べて育ったわけではないが、それでも北部九州(南部のちゃんぽん麺普及状況は、よく知らない)ではスーパーマーケットに行けば、日配品の冷蔵棚に、うどんやそばと混ざって当たり前のようにちゃんぽん麺が置いてある。福岡や大分の人間にとってもちゃんぽんは非常に身近な食べ物なのだ。

大学進学のため初めて九州を離れたわたしは、ある日友人と共に立ち寄った学校近くの中華料理屋で衝撃を受けた。何気なくちゃんぽんを頼んだら、ただの五目タンメンのようなものが出てきたのである。麺はラーメン用の中華麺。はっきりと記憶していないがスープもちゃんぽんのスープではなかった。「これ、ちゃんぽんじゃない……」動揺に震えるわたしに東京出身のSは「え? ちゃんぽんでしょ。何言っているの?」と首をかしげた。

当時に比べたら九州外でのちゃんぽんの知名度は格段に上がったように思うが、先日も職場で東京出身のスタッフに「皿うどんってなんですか? え、ちゃんぽんの麺がラーメンと違う? 知らなかった?」と目を白黒されて、九州出身組が怒涛のちゃんぽん&皿うどん講座を始めるに至った。もつ鍋は食べたことあるらしいが、あの締めの麺がちゃんぽん麺であるという認識はなかったらしい。

わたしは比較的、食べ物にうるさくない方だが、ちゃんぽんの話になるとちょっとうるさい*1。とはいえ九州に戻ったときも食べに行くのは「リンガーハット」で十分だから、こだわりと言えるほどのものはないのだが*2

そういえば、そろそろ牡蠣ちゃんぽんの季節だな〜。と思いつつ、ちゃんぽんが食べたくなるとスーパーマーケットの冷凍食品の棚に向かう。冷凍ちゃんぽんのレベルは侮れないので、「ちゃんぽんとラーメンってどう違うの?」などと思っている人がいたらまずは冷凍食品から勉強を始めて欲しい。

野望は大きく、都内のスーパーどこにでもちゃんぽん麺が置いてある世界。あれ、先日も「鯖の燻製」で同じようなことを言ったような気がする。まあいいや。

*1:ちなみに大分名物「とり天」にもうるさい。

*2:東京にもリンガーハットはあるのだが、同僚とは飲み会、友人とは「美味しいもの」を食べに行きがちなので、東京でああいうチェーン店に行く機会は意外となかったりする。あと、確か東京のリンガーハットは九州より高いはず。