メトロガール

あたし、東京の、どこにいるか、ごぞんじですか?

クラクフで塩坑に潜ってきた

クラクフ。のんびりと歩き回るのに適した、こぢんまりと素敵な街だった。

f:id:asx:20170826195546j:plain

 

深夜着だったのでその日は空港のホテルに泊まり、翌日昼前に中心部へ。ホテル(というかアパートメント)にチェックインしてすぐに予約していたヴィエリチカ塩坑の現地ツアーに。

f:id:asx:20170827010241j:plain

f:id:asx:20170827010253j:plain

f:id:asx:20170827010548j:plain

f:id:asx:20170827012250j:plain

f:id:asx:20170827012259j:plain

f:id:asx:20170827014056j:plain

色々なホテルでピックアップしながら行くので、ツアーは全行程で4時間くらいだったかな。坑道はかなり寒いと聞いていたので上着を持っていない(長袖カットソーは着ていた)のを心配していたけれど、歩いて体が温まることもあって寒さを感じることはなかった。

ガイドブック等では「美しく幻想的!」といった売り込みがされているが、ツアーのほとんどは泥臭い塩坑の歴史メイン。丸太を積み重ねた坑道の枠組みにそのうち塩の結晶がついて強度が増す話なんかは特に面白かった。

後日行ったアウシュヴィッツだったかオスカーシンドラーの資料館だったかで、WW2の強制労働はヴィエリチカでも行われたと読んだんだけど、特にこの日はその辺りには言及なし。

地下に潜る系だと個人的にはドーバー城のトンネル(軍事防衛拠点。WW2中にも司令基地として使われた)の方が面白かったかな。でも、こちらも楽しかったです。